「今日の聖句」 DailyBible.jp

今日も聖書の御言葉に生かされる一日となりますように

正しい人って何だろう?

: 2015/10/07

今朝の御言葉を黙想する内に、「正しい人って何だろう?」という疑問がわいてきました。

善いことをする人が正しい人でしょうか?
その人は悪いことは一度もしていない人でしょうか?
善いことをした回数と悪いことをした回数を比較して正しい人かどうか判断するのでしょうか?
自分が正しいと思ってしたことは、他の人から見ても必ず正しいことでしょうか?
私たちは果たして正しい人なのでしょうか?

私たち人間の中には、絶対に正しい人などいないのです。なぜなら私たちは皆、罪人だからです。では今日の聖句にある正しい人とは、いったい誰のことなのでしょうか?

聖書が言う正しい人とは、義なる神様から正しいと認められた人のことです。正しいか正しくないかの判断基準は、罪人に過ぎない人間の中にではなく、絶対的な主権者、いと聖なる神様の中にあるのです。その神様から、もはやあなたの罪は認めないと、義とされた者こそが正しい人なのです。

では罪人に過ぎない私たちが神様から義と認めていただくにはどうすればよいのでしょうか? 神様は何を見て正しい人と判断されるのでしょうか?

それは、イエス・キリストの購いの十字架を信じ、自らの罪を心から悔い改め、過去の罪の生活を捨て、義なる神様を求め、聖書の御言葉を自らの基準として新しい人生を歩む人です。私たちは誰でも正しい人となるチャンスがあるのです。そしてそのような人と共に神様が歩んでくださいますから感謝です。

義なる神様から正しい人と認められ、全知全能の主が共に歩んでくださり、この小さな者の祈りをも聞き入れてくださる恵みと幸いに感謝しつつ、今日も神様と真っ直ぐな関係を保たせていただきたいと心から願います。

広告