「今日の聖句」 DailyBible.jp

今日も聖書の御言葉に生かされる一日となりますように

「マツコとマツコ」から思うこと

: 2015/08/02

土曜日の夜に「マツコとマツコ」というテレビ番組が放映されています。ロボット工学の第一人者の教授が、タレントのマツコ・デラックスさんにそっくりのアンドロイドを作り、人間と同じようなことをやらせてみて、人がどのような反応を示すかという、かなり実験的な番組で、私は毎週楽しみに見ています。

今までの番組でアンドロイドにどのようなことをさせてきたかというと、何も知らない一般人の前で、たとえば掛け合い漫才をさせてみたり、怪談を語らせてみたり、人生相談を受けてみたりして、そのたびに後からその人がどのように感じたか感想を聞いています。

この番組を通して私が感じることは、人間とアンドロイドはやはり違うということです。どれほどそっくりの姿形をしていても、いくら本人の真似をしても、人間とアンドロイドの間には決定的な違いがあって、番組の度に少しずつ改善して細かい動作に至るまでバージョンアップさせても、どうしても埋められない違いが残ってしまうということです。

もちろんアンドロイドだからできることや、アンドロイドならではの特性を生かせば良い面も多々あるのですが、どうやっても人間と同じにはなれません。

そしてこの番組を見た翌朝の聖句から受けた恵みは、私たちは神様に近付くことができるとは何という幸いであろうか、ということです。何の取り柄も資格もない、汚れた罪人でしかない私たちが、イエス様の十字架を信じて聖霊様が心の中に住まうならば、神様と同じ栄光の御姿に変えられてゆくことができる、何という恵みでしょうか!

私たちと神様との関係は決してアンドロイドと人間のような形だけ似せた別物の存在ではない。神様の創造の御業と御救いの素晴らしさを改めて感じる今朝の御言葉でした。

広告