「今日の聖句」 DailyBible.jp

今日も聖書の御言葉に生かされる一日となりますように

愛の大きさ

: 2015/07/19

「両手いっぱいの愛」という賛美があります。この賛美を捧げるとき、子どもたちでも、はじめて歌うの人でもできる簡単な振り付けがあります。

1番、2番の歌詞では「どれくらい僕を愛してるの?これくらいかな?これくらいかな?」とイエスさまに問いかけながら、両手の広さを、最初は顔の幅くらい、次は肩幅くらいと、だんだんと広げてゆきます。そして3番の歌詞では、静かに両手を広げて十字架にかかってくださった、とイエスさまが答えられます。

このイエスさまの答えは、ただ単純に両手を広げた幅くらいという長さを表すものではないことは、おわかりいただけると思います。それは十字架に示された神様の愛、いのちを捨てて私たちを罪から救い出してくださったイエスさまの愛の大きさを表しています。

「主は、わたしたちのためにいのちを捨てて下さった。それによって、わたしたちは愛ということを知った。」という今日の御言葉は、まさにこの賛美のイエスさまの答えのように、神様の愛とはこんなにも大きなものなのだと、私たちの心に具体的、直接的に響いてきます。

そして次は私たちの番です。「それゆえに、わたしたちもまた、兄弟のためにいのちを捨てるべきである。」 と、ヨハネの第一の手紙 3:16‬の御言葉は続きます。この大きな大きな神様の愛を受けた私たちは、愛を具体的に表すにはどうしたらいいか、すでに知っているのです。
それはすべて形になるものばかりではありませんし、形にすればいいと言う安易なものでもありません。ただ神様の愛を受けているクリスチャンとして、命がけで愛する、心血を注いで愛する。この真摯な姿勢、具体的な行動に表される愛を日常生活の中で実践して、まことの愛の大きさを私たちの周りに立証する者でありたいと願います。

広告