「今日の聖句」 DailyBible.jp

今日も聖書の御言葉に生かされる一日となりますように

相応しい言葉が見つからないほどの神様の素晴らしさ

「今日の聖句」を書いている中で、「天の御国と永遠のいのちがいかに莫大な…」とまで書いて、ふと手が止まってしまいました。
天の御国と永遠のいのちを、何にたとえたらいいか、相応しい言葉が見つからなかったのです。
「資産」ではあまりにも金銭的・物質的な感じが醸し出されてしまう。
「祝福」や「恵み」では幸せとか精神的な喜びだけにとどまってしまいそう。
「賜物」では莫大さというか計り知れない深さ広さを言い表し切れない。
他にどんな単語を思いついたか、思い出せないほど考えたのですが、どれも一長一短で、あれやこれやネットの類語辞典とかも調べながらも、適切な言葉か見つからないまま、30分くらい考え込んでしまいました。
結局、最も相応しい言葉が見つからないまま、「価値」という言葉でお茶を濁すような感じになってしまいました。
神様の素晴らしさを一言で表すとしたら何にたとえたらいいでしょう? きっと永遠の課題になるような気がします。

広告
コメントする »

【今日の聖句】 2015/07/07

ローマ人への手紙 8:18
「わたしは思う。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。」

パウロは死に瀕するほどの迫害さえ、後の栄光と比べたら取るに足らないと断言します。私たちは天の御国と永遠のいのちがいかに莫大な価値だと認識しているでしょうか。いかなる艱難も比べものにならない神の国の祝福に希望を置いて、目の前の現実に振り回されない信仰生活を送る私たちでありますように。

http://bible.com/81/rom.8.18.ja1955

コメントする »